<舌も乾かぬ内に・・・・・馬鹿は死ななきゃ判らない?>

昨日、ブログ投稿後に柿の木坂近くのバザーを見に行った。
不必要な我楽多は、こんりんざい買わない!
と強い決意を書いたのだが・・・・・・
ごれぞ「我楽多の極み!」と言う物を買って帰って来てしまった。

楽器なんて使えもしないくせに、何すんのよ?
こんな我楽多・・・・・・
誰かの声が聞こえて来そうだ。

面目ない!
何故か手にしたら欲しくなってしまったのだ。
500円ならまぁ、良いか?と、思ってしまったのだ。

中学生の頃、トランペッターに憧れた一時期が在ったのだ。
ニニイ・ロッソ?とか言ったかな?
「夜空のトランペット」と言う曲をレコードで聴いて、トランペットに憧れた。

当然、当時は楽器などと言う物は何でも高価なものだったと思う。
何時しか忘れ去り、記憶の彼方に過ぎ去った思い出だった筈なのに・・・・・・・

ケース付で500円!ビール瓶一本分だ。
此れで夢が叶うなら・・・・・
誰も文句は言えないのではなかろうか?

しかし、買っては見たものの何処に置こうか。
置く前に邪魔者扱いだ。
我楽多買い!
完全に病気です。

他に使わない物だが、何れはと言う事で釣竿とか、鳩の木彫りの置物とかゲーム・ボーイとか、何点かの我楽多を買って来てしまった。
<後日の投稿で紹介致します>

余りにも恥ずかしいので、本日はトランペットだけを・・・・・・・

カテゴリ:ニュース・その他

コメント