趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

限界集落から消滅集落に・・・

実家のある地元離れて42年、先日私の職場のコミセンである打ち合わせ会議が行われまして、事務局の私も会議に出席しました。

 大昔の地区の体育祭が、歩く会になり、現在グラウンドゴルフになっていますけど、子供も参加できるイベントに出来ないかという議題もありました。

 私が小学校入学したころは全校児童で約400人、そして分校もあり違う小学校もありましたので、現在の地区には小学生が大勢おりました・・・

 あれから半世紀経った今、小学校が一つに統合されさらに平成時代に閉校してしまいました。

 現在の地区には、別地区に通学バスで通う小学生20人とおりませんって・・・(._.)

 昭和30年に当時の市町村合併で新しい町が出来た時には人口40000人、私がこの町に帰ってきた昭和の終わりには26000人、現在15000人・・・あと10年も経たないうちに人口10000人切ると思います (._.)

 若者は他所へ行ってしまい、高齢者ばかりの集落になることは間違いありません。
 
 私が18歳で地元離れる時には信号1つもなかったけど、現在1つありますが、撤去しますってお知らせがありました・・・
 信号のない地区になっても特別支障はないですけど・・・そのうち子供のいない地区になると思います。

 子どものいない地区に未来はありません (._.)

カテゴリ:日常・住まい

コメント