今日の一枚 46. Little Richard, The Best of Little Richard

そろそろこのシリーズもお終いにしようと思うので、また
古いR&Rの元祖に戻ってみる。

リトル・リチャードは1990年代に、50年代の絶頂期から40年近く経ってからNYでライブを観た。身長は大きくなかったが、顔がやたらデカくて、ピアノの上から顔だけ見えるのが異様だった。
音楽は古いのを一通りやってくれて満足したが、一週間早ければ同じカフェでチャック・ベリーとの豪華共演があったのに残念でもあった。
後に自分自身神父になるという敬虔な人というのはあまりイメージに合わないが、彼もゴスペルで育ったんだろう。

リストは自分の持っていた下の左のものとは違っている別のベスト盤のものである。右のEPは私が好きだった彼にしては珍しいバラードのドーナッツ版である。

He’s Not Just a Soldier、「戦場に陽は落ちて」
https://www.youtube.com/watch?v=m4a74n5xiuo
"Good Golly, Miss Molly" (John Marascalco, Robert Blackwell) (2:07)
"Baby Face" (Harry Akst, Benny Davis (2:33)
"Tutti Frutti" (Dorothy LaBostrie, Richard Penniman a.k.a. Little Richard) (2:24)
"Send Me Some Lovin'" (Marascalco, Leo Price) (2:19)
"The Girl Can't Help It" (Bobby Troup) (3:02)
"Lucille" (Albert Collins, Penniman) (2:16)
"Slippin' and Slidin'" (Penniman) (2:26)
"Keep A Knockin'" (Penniman) (2:15)
"Rip It Up" (Marascalco, Blackwell) (2:02)
"She's Got It" (Marascalco, Penniman) (2:11)
"Ooh! My Soul" (Penniman) (2:17)
"Long Tall Sally" (Earl Johnson, Blackwell, Penniman) (2:03)

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント